Call of Dutyとか諸々

アクセスカウンタ

zoom RSS コパ・リベルタドーレス 2010

<<   作成日時 : 2010/03/08 15:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

もの凄く突っ込み所の多い南米版チャンピオンズリーグ。
今年もいつの間にか始まっていたらしい。
たまたまつけたG+で見かけてしまった、サンパウロ(ブラジル)vsモントレー(メキシコ)。元浦和のとんとんワシントンが元気に駆けずり回っているのが目の端に止まっちゃったら、沸いた風呂をほっぽらかして観るしかあるまい……(遠い目。
34歳らしいワシントン、とっても伸び伸びプレイしてました。愉しそうでなによりだ。

んで、冒頭にコパ・リベルタはうんぬんと書きましたが、実に面白いんです。
てけとーに見所(笑い所?)を上げていきましょう。

◆次回放送時間がアナウンスされない
一応チャンピオンズリーグなんだぜ? 予定が表示されないのは何故なんだぜ?
扱いおかしくねぇかよ、G+。

◆片足を引っかけたり、爪先を踏んだぐらいじゃファールにならない
笛が鳴る時もありますが、いちいち止めてたら試合にならないという理由。

◆ホームの選手がハンドくさくても笛が鳴らない
点に絡まなければ面倒なことはなしにします。だるいんです。
審判買収上等です。

◆スローイングは3m以上移動は当たり前
審判も注意しません。注意してたら試合が長引くだけです。面倒くさいです。

◆前半後半、必ず30分前後に誰か足を痛めて休憩タイム
もうNFLみたいに2ミニッツ作れよってぐらい、公認休憩時間あり。
休憩時間は敵味方なごやかタイムなので、普通ならすぐ痛んだ選手を担架に載せて外へ出すものだが、わざわざピッチ内でメディカルが処理する。長い、ともかく長い。審判も休憩←注意しろ!

◆疲れたらとにかく倒れる。何もなくても倒れる。あと嫌になったら倒れる
例えば。確かボカの選手だったと思います。急にぱたりと倒れました。ボールは絡んでなく、なんのファールもなかったので、疲れてもう嫌になっただけでしょう。だから審判が見てくれていないのをチラ見で確認したらすぐ立ち上がった。
ほら仮病だ。が、数秒遅れて審判が彼を見る。その瞬間、スゴイ形相でその場に倒れこむ同選手。おい、全部映ってるぞお前。
大事なことだから2度倒れました。
もうね、コントですよコント。むちゃくちゃ面白い。

◆裏金の匂いが毎度プンプンする
強チームを相手にした時の弱チームのやる気のなさったらない。
今回のサンパウロvsモントレーもそうでした。モントレーが持ったボールは何故か最前線ではなく、自軍のしかもDFやGKまで戻ってくる……。
あ、ありえねぇよお前等(げららら。

……などなど。
まぁ、大体だらけた試合が多いので、中だるみ甚だしく、虚無な時間を過ごすこと多々ですが、選手達のテクニックはピカいちですので、技術面であれば90分存分に楽しめます。

セリエもそうなんだけど、コパを観ていると、ほんと勝てる気がしません。
いろんな意味で。
代表がんばろうぜ、代表……。・;+゜・(ノД`):・゜+:・。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コパ・リベルタドーレス 2010 Call of Dutyとか諸々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる